GHプレミアムは高血圧や糖尿病でも副作用はない?

GHプレミアムは高血圧や糖尿病でも副作用はない?

医師から処方された薬を飲んでいる方でしたら、薬などの飲み合わせには神経質になりますよね。

 

特に、糖尿病や高血圧の気がある人は、処方薬を飲んでいる、いないに関わらず気になる問題だと思います。

 

GHプレミアムは「薬」ではなく「健康食品」ですから、基本的に問題無いのですが、

 

今回はこの問題、「糖尿病や高血圧とGHサプリメントとの関係」について調べましたした。

 

 

高血圧や高血糖でも特に心配ナシ

 

GHプレミアムに配合されている成分は、「GHリリーザー」にせよ「ミネラル」にせよ「ビタミンB群」にせよ、

 

いずれもヒトの身体にとって重要なもので、医師も積極的に摂取することを推奨しているものばかりです。「天然ハーブ」もまた然りです。

 

いずれの成分も、糖尿病や高血圧の薬との飲み合わせによる悪影響や、薬の効能を下げることはありません。

 

したがって、血圧が高かったり、血糖値が高かったりする方でも、安心して服用していただけます。

 

 

ただし、糖尿病も、高血圧も人それぞれでその原因が異なるものでもありますから、

 

通院して医師に処方された薬を服用しているような方でしたら、念のため担当の医師にひと言相談しておくと、より安心でしょう。

 

また、糖尿病や高血圧の治療法である、食事療法や運動療法は、

 

GHプレミアムの配合成分の吸収を助ける働きのあるものですから

 

そうした療法を続けながらGHプレミアムを服用することで効果が発揮されやすくなります。

 

効果が発揮されることで、食事療法や運動療法を続ける良い励みにもなると思います。

 

 

配合成分から考えると、逆に改善効果も?

 

例えば高血圧の原因は、主には血管の老化によって血管が硬くなってしまい、血流が悪くなって起こります。

 

GHプレミアムは、アルギニンとシトルリンの相乗効果によって、

 

NOを産出し、血管を若返らせ血行を良くするという効果を持っていますから、高血圧の症状を改善する効果も期待できます。

 

また、BCAAを中心とするGHリリザーの働きにより、筋肉量が増えるという効果も期待できるため、

 

高血圧、糖尿病、両方の症状改善につながります。

 

さらにBCAAの1つ「ロイシン」には膵臓からの「インスリン」の分泌を促進するという効果もあります。

 

「インスリン」の分泌が少ないことが糖尿病の大きな原因でもあり、治療にも使われる成分ですから、糖尿病にはプラスとなるでしょう。

 

 

 

GHプレミアム

 

 

GHプレミアム