GHプレミアムのED改善効果は精神面にも効果アリ

GHプレミアムのED改善効果は精神面にも効果アリ

「勃起力を回復させる」ということは、ED治療薬としても使えるのではないか?と考えるのは自然な考えなのかもしれません。

 

しかし、そこには微妙ながら明確な違いもあります。

 

今回は、GHプレミアムとED治療薬の違い、EDに対して効果はあるのか?といったことに関して

 

あなたの症状に合わせて何が必要なのかを解説します。

 

 

そもそもEDとは?

 

男性が性的刺激を受けると、脳から神経を介してNO(一酸化窒素)が放出されペニスの中でcGMP(環状グアノシンーリン酸)という血液を拡張させる物質が増えます。

 

この物質によりペニスの血管が広がり、海綿体に血液が流れ込むことで起こるのが、勃起です。

 

そして、この一連のシステムが正常に機能せず、ペニスの血管が拡がらなくなって、十分な血量がペニスの海綿体内に流入しないため起こるのが勃起不全(ED)です。

 

その症状にも、全く勃起しないといった強度のものから、十分に勃起しない、勃起しづらいといった中〜軽度のものまで様々です。

 

その要因としては、加齢により、血管を広げる酵素cGMP量が減ったり、血管の老化で十分な血液が流入しなくなった。

 

あるいは心理的要因で、性的刺激を受けてもNOが放出されないということが考えられます。

 

ED治療薬とGHプレミアムとの違い

 

上記で説明した勃起のシステムには続きがあって、勃起したペニスを収縮させるシステムも存在します。

 

男性が、射精などによって性的興奮が収まるとcGMPを壊すPDE5(ホスホジエステラーゼ5番)という酵素が放出され勃起がおさまります。

 

このPDE5をブロックする薬が、ED治療薬です。

 

このブロック効果によって、cGMPの増加量が不十分でもそれを妨げるPDE5がブロックされているので勃起が可能になりますし、

 

途中でcGMPが足りなくなってペニスが収縮してしまう、いわゆる中折れを防ぐのです。

 

これに対して、GHプレミアムは、男性ホルモンのバランスを整えることで、性欲を増したり、

 

アルギニンとシトルリンの相乗効果によりNOを発生させることによって血管を若返らせて血行を良くしたりといった効果によって勃起力を改善していくサプリメントです。

 

GHプレミアムのED治療効果は?

 

 

今説明してきたのが、ED治療薬とGHプレミアムの違いですから、

 

心理的な要因や病気などで、cGMPが増えなくて全く勃起しないといった重度のEDに対しては、改善効果を期待するのは難しいかも知れません。

 

ただ、勃起が不完全だったり、勃起しづらいといった中〜軽度の症状であれば、勃起力を回復する効果を持っているので、期待できると言えるでしょう。

 

また、EDの原因の1つに、抗うつ剤などの薬剤による影響も指摘されていますが、

 

GHプレミアムはホルモンバランスを整えることで活力をアップしうつ状態になることを防止すると言う効果もありますので、

 

こうした意味でもED治療効果が期待できます。

 

 

EDには心因性の問題が大きく関わります。

 

私も勃起し難い、勃起力が弱まっていたという軽度のEDでしたので、男としての自信を失いかけていました。

 

ペニスはやっぱり男性のシンボルですから、そうなると全体的に気持ちが萎えてしまうというか、

 

自信を持って行動できないんですよね。

 

それがさらにEDを加速させるという負のスパイラルを生み出すのですが

 

GHプレミアムは、ホルモンバランスを整えて精神的にも良好な状態に持って行ってくれますので、

 

そういった意味ではED改善にベストなサプリだと言えると思います。

 

 

GHプレミアム

 

 

GHプレミアム